静岡県浜松市の機械部品の製造・切削加工についてはイズミ技研株式会社にお任せください

053-463-5398
〒430-0903 静岡県浜松市中区助信町13-10
事業内容 詳細

— 信頼と安心の技術力 —

当社は、昭和44年創業の50年近い歴史をもつ会社ですので、豊富な経験や信頼があります。金属加工技術を支えているのは、長年の知識を学び、経験を積んだ社員です。今後も当社では、次を担う若い世代への技術共有を行っていき、お客様に信頼かつ安心していただけるようにしていきます。

また、新しい事にも挑戦をしていきます。その一つとして、難削材加工があります。当社では、チタン、ハステロイ、ニッケルなどの難削材加工の需要に応えるべく新しい機械、技術の導入を進めております。

様々なお客様のニーズにきちんとお応えできる様に、当社はこれからも挑戦し続けていきます。

金属加工について

当社では、アルミ、鉄、真鍮、銅などの金属について、機械部品の金属加工を行っております。NC旋盤・MC工作機械を中心とした、多品種少量部品の加工を得意としています。

歯車等の二輪車部品以外にも、高精度切削加工技術を活かし建設用塗装機器部品や二輪レーサー用パーツ、鉄道車両用部品等、多方面の加工に対応すべく複合加工機を導入しております。

旋盤加工

旋盤加工

旋盤加工は、切削加工の中で、被工作物を回転させ、工具刃物を当てて削る方法です。

旋盤加工では主に「外丸削り、正面削り、穴開け、中ぐり、ねじ切り、心立て、突き切り」などの加工が可能となっております。

弊社では、複合加工機を設備しておりますので、旋盤加工中にフライス加工も併用できます。

フライス加工

フライス加工

フライス加工は、材料を「ドリル」や「バイト」などの切削工具を用いて、表面を削ったり穴を開けたりしながら目的の形状に加工することです。

フライス加工では主に「平面削り、溝削り、正面削り、側面削り、穴開け」など多様な加工が可能となっております。

製作実積はこちら
難削材加工について

当社では、今日の難削材へのニーズを受け新しい加工技術、特殊な設備導入として難削材加工を進めております。難削材加工の難しさとして、寸法の精度が低くなる、工具の寿命が短くなるなどの問題があります。

難削材自体が希少性で高価なものです。加工へのリスクが高いため、取り扱いたくないという企業も多いです。しかし、当社は様々なお客様のニーズにきちんとお応えできる様に、現在対応を進めており、お客様と共に難削材加工技術を高めていきたいと思っております。

難削材へのニーズ

難削材は加工が難しいですが、あえて扱うのには理由があります。難削材は、「耐酸性」、「耐高温性」、「軽量性」などの特性があります。その特性を活かして、自動車、発電、航空など、様々な分野で難削材のニーズが高まっています。

難削材の評価基準

工作物の「削りにくさ」を示すのに、「被削性指数率(M.R)」があります。この指数は、一定の工具寿命に対する切削速度を数値化したもので、硫黄快削(AISI‐B1112)鋼を削ったときの切削速度を「100」として計算します。

難削材の評価基準
製作実積はこちら
難削材加工について

当社では、OEMパーツ製作を行う体制を整えております。また、多品種少量部品の加工を得意とした会社ですので、図面があれば、1ロット100個からでも作成をする事ができます。

また、これまでにOEMパーツを製作してきた実績もありますので、安心してご依頼して頂けます。お気軽にご相談ください。

ご要望お伺い

[STEP1] ご要望お伺い

当社での製作には、基本的に図面、またはCADデータが必要となります。
どのような製品を作りたいのか、どれぐらいの量を作成したいのか、ご予算、守秘義務等の確認をさせていただきます。1ロット100個前後からお受けできますので、ご相談ください。

お見積もり作成

[STEP2] お見積り作成

部品の仕様が決まりましたら、お見積りを作成いたします。納品形態等含めて納品までのスケジュール等行います。

部品製造

[STEP3] 部品製造

お見積り金額のご了承が頂けましたら、部品を製造いたします。支給品、部品等すべて決定した後、スケジュールに従って、製造いたします。

部品完成

[STEP4] 部品完成

部品の完成、費用のお支払いとなります。

製作実積はこちら
機械部品の製造・切削加工に関するお問い合わせは 053-463-5398
ページガイド
  • COMPANY 機械部品の製造・切削加工・オイルクリーナー製造・販売 イズミ技研株式会社 TEL 053-463-5398 FAX 053-463-4224 〒430-0903 静岡県浜松市中区助信町13-10
PAGE TOP